読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のプラクリティを知る ①ワータの特徴  

アーユルヴェーダを少しでも聞いたことがある人は、

アーユルヴェーダでは、人間は大きく分けて

3つの性質(体質)があると聞いたことがあるかもしれません。

3つの生命エネルギーについては以前も簡単にご紹介しました。

dailyayurveda.hatenablog.com

次は、具体的にワータ、ピッタ、カパがどんなエネルギーなのかを

ご説明したいと思います。

 

※すべての人がワータ、ピッタ、カパの性質を持ち合わせているので、

例えワータタイプの人であっても、下記の全ての特徴が、

当てはまるわけではありません。

 

ワータの性質

 

ワータは風のエネルギーと言われ、運動エネルギーです。

体内においては、栄養素や排泄物を「運搬」する働き

神経系の「情報伝達」血液やリンパ液の「循環」など、

風がものを運ぶイメージです^^

 

ワータの特徴として「冷たい」「乾燥している」「不安定(動きやすい)」「軽い」

という性質がありますが、これも「風」をイメージするとわかりやすいと思います。

 

ワータの特徴ーまとめー

 

肉体:瘦せ型。細身で華奢な体つき。背は高いか低いかどちらかが多い。

骨格は細く、関節が出ていたり、鳴りやすい。指は長くて細く、爪は割れやすい。

顔つき:顔や顎はほっそりしている。

肌:乾燥していて冷たい。日焼けしにくい。キメは粗い。

髪:黒く、細い。髪や頭皮が乾燥しやすい。

目:小さく、細い。よく動く。

鼻:小さく高い。鷲鼻の人も多い。

口:唇は薄い。歯並びは不ぞろい。

首:細長い。

体温:冷えやすく、寒がり。

食欲:基本的に食は細く、不安定。いつも違う時間に食べたり、量もバラツキがある。

   精神状態によって、食事を抜くこともあれば、やけ食いすることもある。

水分:飲む量は少ないが、乾燥しやすい。汗をかきにくい。

睡眠:寝つきが悪く、途中で目が覚めやすい。

排泄:便秘がちで、下腹部にガスが溜まりやすい。

生理:不規則。期間は短く、量も少ない。生理痛になりやすい。

性格:想像力豊か。芸術センスがある。新しいものが好きで、順応性があるが、飽きっぽい。家や仕事を変えることが多い。活発で人付き合いがうまく、初対面の人とすぐ仲良くなれる。一方で衝動的、不安定で集中力がない。

記憶力:覚えるのが速いが、忘れるのも速い。

金銭感覚:お金を稼ぐことは上手いが、衝動的に浪費しやすい。

 

ワータ体質の人は、行動派で明るく、活発、おしゃべり好きです。

流行に敏感で、広く浅く交友関係を持つのが得意です。

 

バランスを崩すと落ち着きがなくなり、不安感が強くなり、抑うつ傾向になります。

 

頭痛、循環器疾患、神経系疾患、腰痛になりやすいです。

 

ワータのエネルギーの上がりやすい季節や、色、向いているスポーツなど、

まだまだ挙げるとキリが無いので、本日はここまでにしておきます^^

 

次回は、ピッタ体質の人の特徴について書きますね。