読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明けましておめでとうございます。今年もテーマは「美」で。

今年もこのブログのテーマは「美」でいこうと思います。

 

以前このブログで書いた、「アーユルヴェーダをもっと広めたい」

という気持ちも当然あるのですが、

dailyayurveda.hatenablog.com

アーユルヴェーダを知ってもらいたい、と思ったのは、

それを通じて、身も心も美しくなれる、と信じているからです。

 

そして、私は、老若男女関わらず、ほとんどみんな、美しくなりたいと思っている、

と思っています。(私は、すごく美しくなりたいです)

美しさっていうのは、見た目もですが、もちろん心の美しさもです。

 

 

「人は美しいものに目を奪われる」

「単に強いということより、鮮やかであることや

 華麗であることが何より大切」

「なぜなら、人は美しいものに目を奪われ、心を沸き立たせるからです」

(内村航平 ロンドンオリンピック 日本代表)

 

 

体操の内村選手がおっしゃったという、この言葉に私は強く共感します!

 

美しいものを見ると、私たちは、感動し、心を動かされ、

美しい心に触れると、同様に、感動し、心を動かされます。

 

私は、感動したくて、日々、youtubeでお気に入りのモデルを見たり、

(美しいモデルさんは、バックステージも、お茶目で素敵なパーソナリティを

 持っていて、見ていてすごく刺激を受けます^^)

美術館に行ったり、素敵な歌声を聞くのに時間を割きます。

 

美しさは、非常に強いパワーです。

私にとっては、強くなりたい、と美しくなりたい、はほぼ同義語かも。

そのくらい美というのは圧倒的な価値であり、パワーだと思います。

 

でも、美しさってなんなんでしょう。

 

私も、日々、「もっとキレイになりたいなー」

「もっと美しい心でいたいなー」と思っているわけですが、

何を美しいと思うのか、も非常に重要です。ね。

 

足が長くて、顔が小さかったら美しいのでしょうか。

常にポジティブで、笑顔でいれば美しいのでしょうか。

 

私にとっての美のイメージは、、

ピュアな少女(少年)のイメージ。で、キラキラ~って感じ。

アーユルヴェーダ的に言うと、

サットヴァ=純粋で、喜びに満ちている状態、です。

 

 

やっぱり、大人になるにつれて、色々経験して、知識が増えて、

周りから色々なことを言われて、

「もう〇歳だから、できない」とか「私は〇〇だから美人になれない」

「あの人は〇〇だから、素敵、自分とは違う」とか、

色々な条件を付けて、リミットをつくってしまいます。

最初はクリアで汚れない状態で生まれてきて、

ごろごろ転がってくうちに、いっぱいいらないホコリをくっつけて

だんだん黒くなってきちゃう感じ。

 

悲しみや、恐れも、それはそれで、

味を出す、良いスパイスではあるのですが、

全部覆われてしまって、自分の本当の気持ちが見えなくなるくらい

ホコリをくっつけてしまうと、自分も苦しいですね。

 

信じるか信じないかは、人それぞれですが笑、

この宇宙は何があるかわからない、不思議なところで、

私たちは可能性に満ちていて、

私たちはみんなかけがえのない命で、

みんな違った個性があって、みんな美しいですね。

(産まれたばかりの赤ちゃんって、すっごいテカテカしてますよね)

 

きっと、生まれてまだ間も無いころは、

「将来はなんにでもなれる!」

と、自分に制限を付けていなかったはずです。

そんな状態でいたい、と私は思います。

 

そしてそして、

実際に、大人になっても、そういう人たちがいます。

大人になっても、「まだまだいける」「私最高」「あれもこれもできちゃう」

って思ってて、夢中になれるものを見つけて、ただそれをやってる人。

夢中になれるものが分からなくなっても、また色々チャレンジしたり、

まっ見つかんなくても、私幸せだし~と思ってたり。

 

そういう純粋さを持って、喜びに満ちている状態の人って、

美しいオーラをもってます。

(で、だいたい見た目もキレイです。紅白の大竹しのぶさんもキレイだったな~)

 

外見的には、自分のことをどんどんホメて、可愛がってあげて、

「自分、素敵!美しい!」と思っている人が、

やっぱり、目がキラキラしているな~と思います。

 

そういう美しさが欲しい!と思っている方に、

このブログを通じて、少しでも情報発信ができたらいいな、と思います。

 

アーユルヴェーダは「人生を楽しむ方法を教えてくれる科学」ですが、

身も心も整えて、「自分イケてる~」って思わせてくれるのに、

すっごく役立ちます。

 

今年も、美しいものをいっぱい周りにおいて、

「美しい~」って感動して、

自分の精神と体をしっかりケアしてあげて、

「私も素敵~」って毎日、自分を可愛がる、

そんな一年にします。(決意)。

 

今年もよろしくおねがいします^^。