読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どの体質の人にもおすすめ 寝起きの白湯

アーユルヴェーダ 健康

みなさんは、朝食は食べていますか?

 

朝ごはんは、しっかり食べるべき、とか、

夜の食事が残っているから、朝ごはんは食べなくていい、とか、

色々な説がある「朝ごはんは〇〇が良い」話。

 

アーユルヴェーダ的にいうと、どちらもOKです。

体質によって、朝ごはんとるべき、とらないべき、は変わります。

 

 

私のようなピッタタイプは、消化力が高くて、

朝にはきっとお腹が減っており、お腹が減ったままでいると

イライラするので、朝ごはんは食べてあげた方が良いです。

 

カパタイプは、消化が遅いので、「食べても食べなくてもどっちでも良い」

と思うのであれば、朝ごはんは、きっと食べないほうが良いです。

 

食べる場合は、午前10時までは、消化力がまだ高くない時間帯なので、

できるだけ、消化の良いものを選んであげると良いと思います。

(例えば、卵だと、生卵かゆで卵よりは、半熟卵が消化に良いです)。

 

どのタイプの人にも超おすすめ。<寝起きの白湯>

 

朝ごはんは体質や季節によって、量や内容を調整してほしいのですが、

すべてのタイプの方にお勧めなのが、白湯飲みです。お湯です。

 

白湯を飲む前にして欲しいのが、舌のお掃除

 

あなたの舌の色は何色でしょうか?

きれいなピンク?それっとも白っぽい?黄色っぽいでしょうか。

 

アーユルヴェーダでは、睡眠中に体内の未消化物(アーマ。要は老廃物)が

舌の表面に出てくると考えているため、朝一番に舌のお掃除をします。

また、舌の色で体調を診断したりします。

 

舌をごしごし歯ブラシで磨いてしまうと、傷つけてしまう恐れがあるので、

舌を洗う専用の道具があります。

「タングスクレーパー」と言い、金属のものが多く、金やチタンや銅など

様々な種類があります。

私は銅製のを使っています(安くて、半永久的に使える)

Amazon CAPTCHA

 

舌のお掃除をすると、口臭予防になりますし、寝起きの口内は雑菌だらけなので、

ぜひ、毎日の習慣にしていただきたいです。1分もかかりません。

 

アメリカでは、舌のお掃除はけっこう主流のようで、

舌掃除用のブラシが簡単に購入出来たり、

アーユルヴェーダを全く知らない人でも、舌磨きの習慣があるようです。

 

私は、舌掃除が習慣になってしまったので、舌掃除をせずに、

何かを飲んだり食べるのは、口内の雑菌を一緒に丸々体内に

戻してしまうようで、絶対にできなくなりました。

お酒を飲んだ日の翌日は、舌苔が、よりネバネバ、白っぽくなっているので

「老廃物溜まってるな~ごめんよ。今日は体に良いものを食べるよ」と、思います。

 

さて、舌をきれいにしたら、次は白湯をつくりましょう!

 

白湯の準備

 

アーユルヴェーダでは、白湯はただのお湯ではなく、

鍋ややかんで水を沸騰させ、更にそのまま10分間(以上)沸騰させ続けて、

白湯をつくります。ちゃんと10分以上沸騰させることができるのであれば、

水道水でも大丈夫です。

この工程で、水の純度を上げます。

 

しかし、私は、毎日続けるのに、10分も沸騰させ続けるのはちょっと大変なので

浄水した水を、電気ケトルで沸かしています。。

 

続けることが大事なので、あまり神経質にならずに、

自分が納得できて、続けられる方法で生活にとりいれてください。

 

沸騰させたお湯は、当然、すぐに飲むには熱すぎるので、

このお湯を、ちょびちょびすすりながら飲むのが良いとされています。

カパとワータの人は、体が冷えやすいので、熱めの白湯を、ゆっくり飲む方が良いです。

ピッタの人は、体が熱くなりやすいので、ちょっと冷ましてから飲むほうが良いかもしれません。

 

ただ、これも自分の感じ方で、心地が良いと感じる飲み方にしましょう。

 

白湯の効果

 

白湯は、消化力(アグニ)を高めるので、朝、消化力が弱まっているときに飲むと、

消化力の活性化に役立ってくれます。

昨夜の食事の未消化物を消化し、排泄を促すのに役立ちます。

便秘がちな人が、白湯を飲み始めて、お通じが来やすくなった、

という声もよく聞きます。

 

また、寝ている間、カラカラになった体の水分補給もできます。

体を温めてくれるので、寝起きに体が冷えやすい人にもおすすめです。

 

「白湯ダイエット」というダイエットも流行り、芸能人でも白湯を常備する方が

結構いらっしゃいますが、白湯は代謝を上げてくれるので、

ダイエット中の飲み物としても最適です。

 

そして、白湯を飲むと、味覚が鋭くなり、味の濃いものをあまり食べたくなるとも

言われています。

 

白湯を飲んだ後は、朝食にしても良いですし、

私は、ヨーガ、オイルを使ったセルフマッサージ、シャワーの順番で

毎朝過ごしています。

このルーティーンをすることで、自然と軽い瞑想状態になり、幸福感を感じることができます。

一日に一回、自分の内側や呼吸に集中する時間をとってあげることは、

特に毎日忙しく働いている方にお勧めです。

 

このルーティーンを行うには、どうしても、家から出る2時間くらい前には起床をしていないといけません。

 

なので、早起きの習慣もつき、早く起きるために、すぐ寝る、すぐ寝付くために

夜はスマホやPCをいじらない、という習慣がついていきます。

 

朝、どうしても早く起きるのが辛い場合は、目覚めてすぐに

太陽の光を見ると、体内時計がリセットされて、目覚めがすっきりします。

 

体にも心にも良くて、お金もかからない、白湯飲みの習慣を

ぜひ、とりいれてみてください^^