読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝の習慣 吉相物を見る

アーユルヴェーダでは、ディナチャルヤといって、

一日の良い過ごし方の教えがあります。

 

それは、ヨーガや、瞑想、白湯飲みなどを含むのですが、

朝の過ごし方として「吉相物を見る」ということがあります。

 

吉相物=縁起の良いもの 

です。

 

縁起の良いものというと「、、神棚?」など

どんなものを見て良いかわからない方もいらっしゃると思いますが、

私は、自分の心がワクワクしたり、幸せな気持ちであれば

飼い猫、でも、好きな芸能人の写真、でも

太陽の光、でも、お花、でも

なんでも良いと思います。

 

選ぶポイントは、見ただけで無条件で、気持ちが明るくなるものです。

 

朝一番に、まず「縁起の良いもの」を目に入れてあげることが

私たちの心にとってとても良い影響を与えます。

 

アーユルヴェーダの考えでは、私たちは毎日、朝生まれて、夜死んでいくので、

毎朝、新しい自分として、生まれ変わっています。

 

私たちが人生の中で、幼児期の経験や生活習慣が、

その後の性格形成や、体格、健康状態に大きく関わるように、

一日の中での、はじまりのとき=朝、の過ごし方や気持ちが

その日一日の、気持ちや、体調に強く影響を与えます。

 

朝、目覚めて「今日もだるいな、、会社行きたくないな」と思った日は

やはり、一日、なんだかだるい気分が続く、ということがあると思います。

 

朝、甘いものを食べ過ぎてしまうと、その日一日、

砂糖の中毒性を引きずってしまったり、

朝、二度寝をすると、昼間になっても眠気がとれなかったり、

 

こういう経験が、みなさんもあると思います。

 

逆に言えば、朝、目覚めてすぐに、

ワクワクした気持ちや「楽しい」という気持ちを感じたり、

体をストレッチして、代謝を高めて、

排泄もちゃんとできると、

その日一日、体が軽くて、ちょっと嫌なことがあっても、

ポジティブにとらえられます。

 

朝に見る吉相物として、

「自分がなりたい姿をイメージできるもの」

を見るのもおすすめです。

(もちろん、そのとき、それを見て、

気持ちがワクワクできるものにしてください。)

 

私たちが寝ている間は、顕在意識(=意識して考えていること)が引っ込み、

潜在意識が優位になると言われています。

 

朝の、目覚めた直後は、潜在意識がまだアクティブなので、

朝のこの時間に、願い事やアファメーションを唱えると、

潜在意識に届きやすいと言われています。

 

私は、朝に大好きなモデルさんのインタビューを見たり、

ファッションショーの動画を見ています。

 

精神的にも成熟した、パワフルな彼女たちを見ると、

朝からすごく良い刺激を受けて、

「私もこういうふうに、今日一日、素敵な女性として過ごそう」

と、マインドセットされます。

 

注意してほしいのが、これを「習慣」にすることです。

 

昔の人は、毎朝、神棚にお祈りして、

ご先祖様に感謝を捧げることで、

感謝の気持ちをもってその日一日過ごすことができました。

 

私たちも、自分なりの「吉相物」を見つけて、

毎朝、その日の始まりを、明るい気分でスタートできると良いと思います。