読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を幸せにしたいから、自分が幸せになる

このブログのテーマでもある「外側と中側の美について」ですが、

私の定義する、魅力的な人の条件の一つに、

「その人がいると、周囲がパッと華やかになり、みんなが元気になる」

ということがあります。

 

人を元気にできる人って素敵です。

 

実際に、私の友人でもそういう人がいて、

本当に、その人がいるだけで、部屋がぱっと明るくなった感じがするので、

男女問わず、みんなが彼女に夢中です。

例えば、パーティーに遅れて登場しても、

その人が入ってきた瞬間に、

キラキラ、その場が輝きだすイメージです。

 

そういう「キラキラ」した人になるには、

どうすればいいかというと、、

彼らに共通したことがあります。

 

それは、その人自身が、ハッピーで、

エネルギーに満ちていて、楽しんでいることです。

 

幸せは「感染させる」もの

 

人を元気にする方法は、

相談にのってあげたり、

ほめてあげたり、

冗談を言って笑わせたり、

と色々な方法があると思いますが、

そのときに、重要なのが、

自分を犠牲にして、人を幸せにしようとしないことです。

 

これが、非常に重要です。

優しい人ほど、「他の人のためを思って」

自分の時間を犠牲にしたり、自分の感情にフタをしてがまんしたり、

ちょっと無理して、誰かに喜んでもらおうとしてしまいます。

 

それ自体は、素敵なことなのですが、

それでは、自分が辛いので長続きしないですし、

自分自身が心の底から、幸せでないと、

どこか「辛い」雰囲気が、相手にも伝わってしまいます。

 

私たちは、人を元気にするときは、まず自分が元気100%でないといけません。

 

そして、その元気が100%を超えて、外側にあふれ出してしまって、

周りの人にもその元気やワクワクや、幸せが感染する時に、

周りの人も自分も、元気になります。 

 

つまり、まるでシャンパンタワーのように、

キラキラ、喜びや、幸せが、自分の中に満ちているから、

それがあふれ出し、周りもその明るいポジティブな雰囲気に触れ、

元気づけられるのです。

 

 

アンパンマンみたいに、自分の顔をちぎって、

人を幸せにしようとしてはいけません。

 

ジャムおじさんがいつでも来てくれれば、いいですが、

私たちのジャムおじさんはいつ来るかわかりません。

 

自分自身が最高にハッピーになって、

周りにポジティブなエネルギーを与えてあげましょう。

 

健康も同じです。人を健康にしようと思ったら、

まず自分がお世話するために、健康でなければなりません。

 

つい、人を喜ばせようとして、無理をしすぎてしまう方、

今日からはシャンパンタワー系で、人を幸せにしてあげてください^^